わたぼこ堂雑記帳

「お前のはのーみそはわたぼこりか!」 う~ん、さもありなん…そんなたけちよの日記。あなたのお役に立ちません。

早々フレラッシュ

小学生になったばかりの、じゅにあさん。

 

 

おともだちが増えるのが、非常にたのしいようで。

 

 

週3でおともだち呼んでくる。

 

 

つらい。。。

(ひきこもり体質)

 

 

 

あのな?

『今日やくそくしたから、今日くる!』

ってのはナシだって、何度言ったら分かるんだいキミは。

 

『じゃあ、いく!』

ってのもナシなんだってば。

 

 

家だって片付いてないし。

相手のおうちだって分かんないし。

おともだちに実は習い事が入ってたり、するかもしれない。

一緒にたべるおかしだって、ない時もある。

 

 

なんせまだ、子ども同士で遊ぶ約束をするのにゃー、不慣れなキミたちですよ。

親がお迎えに来て、その後の調整をしてた幼稚園時代とは、ちょっとワケが違う。

 

 

集合場所のアテもなけりゃー。

時刻を決める習慣もない。

そもそも、時計が読めてない(・・・)。

行き帰りを一人で歩くのも、まだちょっと心配やでよ。

 

 

どんどんおともだちを増やしたいのは、分かるけど。

ちょっとペース落としてくれよ・・・頼むから・・・。

 

 

週3で呼ぼうとするのを、何とかいろいろ理由をつけて

週2にくいとめてます。

やっ、やすらげない・・・(汗)。

じゅにあ、祝☆ご入学

じゅにあさん、きょうから小学生。

 

 

今年は運のいいことに、桜がバッチリ残っててくれまして。

もー見事に満開!(~散り初め?)

たいへん景色のよい、入学式となりました。

 

 

入学式と同時に始業式でもあったので(珍しい?)、

始業式後の二世をつかまえて、記念撮影♪

 

 

ええ、もちろん

フォーマルのじゅにあと普段着の二世ですが何か?

 

 

ちうワケなので。

写真は、載せませんけども。

 

 

 

f:id:take-chiyo:20190408125348j:plain

 

ここの部分に、もっそいノスタルジー感じた。

 

 

張り替えで対応できるのも、今年で最後さ・・・ククク・・・。

(謎のラスボス感)

 

 

 

幼稚園で一緒だった子、男の子みんな別クラスになっちゃって。

もちろん女の子が何人もいてくれてるので、

一人ぼっちじゃー決してないワケなんですけども・・・ちょっとさびしいー。

やっぱやらかした時のシンパシーは男の子同士のが、ありますのでね。

(やらかす前提かい)

 

 

とはいえ、コミュニケ―ションには特にニガテ感のないじゅにあ氏。

となりの席になった子が、実は家めっちゃ近いというミラクルもあり。

きっとまた新たな人間関係を築いてくれることでしょう~。

 

 

長い学校生活の、はじまりです。

 

旅行のおみやげ

一泊二日の旅行で、自分用に買ったお土産を公開。

 

 

 

f:id:take-chiyo:20190423163720j:plain

自分用みやげ

 

六甲山牧場の、ひつじの毛。

 

 

なーんかマスコット作れるらしかったんだけど、行った時にはもう受付終わってて。

完成品も並んでたものの、飾るかって言われたらビミョーで。

QBB館のチーズは、持ち帰りがちょっと怖くて。

 

 

手芸材料を買いました・・・。

 

 

いや。

だからさ。

 

 

なんで旅行行ったその足で、タスク積むの。

 

 

 

何を作るか、全く思い浮かびません。

ぐはあ。

有馬温泉いってきた

♪ ありま ひょーえの こーよーかくへ ♪

 

 

同世代の関西人なら、このCMソングを聞いたことがあるハズだ。

 

 

行ってきましたよ。

有馬兵衛の向陽閣。

 

www.hyoe.co.jp

 

さっき『関西人なら~』なんて言いましたけども。

ずっと関西に住んでいて、

 

有馬温泉、行ったことなかった。

 

あの辺は温泉街で。

別に有名どころにこだわらなくても、もっとお安い宿もあったのですけど。

 

 

泊まってみたいやん?

ありまひょーえのこーよーかく(何)。

 

 

というか実際・・・調べれば調べるほど、期待しかないお宿だったんだよ・・・!

 

 

お部屋食だとまーまーお高価いけど、夜バイキングプランだと割かしお手頃。

しかもお造りとか神戸牛ステーキとか出るらしい。バイキングなのに。

でもって、一の湯・二の湯・三の湯まである。露天風呂もある。もちろん金泉。

 

 

ネスタリゾート神戸から直行。

車で30分弱。

18:00にチェックイン。

 

 

うわーーー。

なんだここーーーーー。

 

 

古さは確かにあるんだけど、広くてきらびやか!

どの従業員さんもムチャクチャ親切!

半数以上が海外のお客様みたいで、ちょっと意外。

 

 

建物全体は、増築を繰り返したらしく、軽く迷宮。

玄関とお部屋があるのが南館で、長い渡り廊下の先、お食事会場とお風呂が北館、

北館の左右には西館と東館(これはあんま用事なかった)。ほえ~。

各所に絵画や美術品、歴史を示す写真なんかが飾られてる。

 

 

広縁のあるお部屋に通されて(あのスペースすごい好き!/笑)。

案内係とは別の、お茶係さんにお茶を煎れてもらい。

お部屋づけの小菓子は3種類。

トイレ広くて雰囲気◎。洗面所はボウル2台。

内風呂キレイ。温泉旅館来たのにウッカリ入りたくなるぐらいキレイ(笑)。

 

 

ちょっと寛いだら館内探索。

子ども向けにクロスワードがあって、完成したらプレゼントがあるというので

ヒントを集めにアチコチ巡りました。

(ムスコズ目ぇ輝かせてた!ないすホスピタリティ!)

お食事の時間まであまりなく、ひとっ風呂・・・はキビシイ代わりに、

途中の足湯でちょっとあったまって。

置いてある卓球台に、後ろ髪引かれつつ。

ゲームコーナーは・・・うん、もうちょっとがんばってほしい(ゲーマー目線)。

 

 

クロスワードがあらかた埋まったところで。

(二世は正解にアタリをつけたけど、じゅにあはとにかく全部埋めたい/苦笑)

バイキング会場に移動。

 

 

そこには。

 

 

パラダイスがありました・・・!

 

 

お造りド新鮮。え、ホントにコレ、何度もおかわりしていいヤツ?

神戸牛、どーー見てもバイキングで出しちゃダメなクォリティ!

 

二世曰く、「(お肉が噛みきれない)じゅにあでも食べられるやわらかさ!」

 

もちろん一口サイズなのですけど、目の前で焼いて提供してくれた傍から

大皿に移し替えて空皿を即返却、山盛りゲットしていく がいました。

マナーはともかく、気持ちはムチャクチャ分かる。

そして快く提供し続けている料理人さん、あなたも だ。

 

小鉢系の料理も。

珍味系の料理も。

サックサクの天ぷらも。

名産のしじみのみそ汁も。

カニの炊き込みご飯も、その隣にある出汁茶漬けようのお出汁も。

選び放題のデザートも。

めっちゃおいしかった・・・!

 

一品ずつコースで出てくるか、バイキング形式で並んでるか、

ホントもーそこしか違いないでしょ!?っていうお料理だったよ・・・!

 

 

温泉宿に泊まったからには、地酒の2~3本も飲むつもりだったのに、

初手のミニビール以外もーなーんもおなかに入らんかった(笑)。

 

 

部屋に戻って、敷いてあるお布団に倒れ伏す私。

(注:ネスタリゾートで一日遊んだ後です)

意気揚々と温泉に突撃する男3人。

苦虫をかみつぶした顔で、見送る私。

 

 

そりゃー私だって・・・入りたかったさ、温泉・・・。

旅行の日程が決まった時点で、こーなることは覚悟してた。

いいよ・・・私は、おふとんとなかよくするから・・・!(グスン)

 

 

というワケで、温泉のレポートはありません(何)。

二の湯と三の湯、翌朝一の湯と完全制覇した男3人によると、

甲乙つけがたいほどどれも素晴らしかったとのことです、ハイ。

 

 

花粉の時期にはありがたすぎる、全室配備の空気清浄器をMAXにして就寝。

 

 

朝ごはんのバイキングは、夜と比べるとフツーに感じました(笑)。

いや、多分だいぶおいしいんだけど・・・会場も一緒だし、どーしても比べてしまう(苦笑)。

 

 

男3人が朝風呂キメてる間、私はお土産コーナーへ。

温泉はいれなくてくやしかったから、湯の花買うたった(笑)。

 

 

9~10時限定のお抹茶サービスも、ぬかりなくいただきました。

湯上り用のロビーなんだけど、さすがに湯上りにいただく人はいなさそうだった(笑)。

出発前のひととき、てな風貌の人が多かったかなー。

じゅにあがお茶菓子を気に入ったのだけど、売店で見たら賞味期限3日だったので見送り。

 

 

クロスワードの残りを埋めたら、引き換え場所のお土産コーナー(二回目)へ。

カゴからひとつずつオモチャを選ばせてもらって、ムスコズにっこり♪

二人選んだお品は違えど、共通するのは『長得物』・・・。

よかったなー。分かった、分かったから、ここで振り回すのやめぃ。

 

 

そんなこんなで、時刻ギリギリの11時にチェックアウト。

はー、全力で堪能したわ。有馬温泉(?)。

 

 

本当は外湯におもしろそうなのがあったり、

温泉街の散策にも興味あったりしたんだけど、

あまりに館内が充実しすぎて翌朝になったころには

まーまーどーでもよくなっちゃってた、というのが実際です(笑)。

 

 

車で出発、南へ抜けて。

六甲山フィールド・アスレチックと。

 

www.rokkosan.com

 

(2日目もアスレチックかよ・・・という思いが吹っ飛ぶぐらいのクォリティだった!

 伴走しただけなのに身体ガクガク・・・/汗)

 

 

六甲山牧場をひやかしたら。

 

 

www.rokkosan.net

 

(こひつじかわいいよこひつじ。さわれるよ。もこもこ♪

 チーズフォンデュたべたかったけど二世に拒否られた/涙)

 

 

晩ごはんに回転ずし寄って、帰宅。

今春の旅行も、全行程終了となったのでした。

 

 

 

この一泊二日間、びっくりするぐらいハズレ引かなかった!

どれもこれも、期待に十分もしくは十二分なクォリティ!

はーたのしかった。

 

 

...こーなったら残りの春休み、全力でじゅにあの入学準備するだけですわ・・・(白目)。

ネスタリゾート神戸へ

行きました。

 

 

nesta.co.jp 

 

相方さんが見つけてくれた、こちらのレジャー施設。

かつて【グリーンピア三木】だったのを、閉鎖後別会社が買い取って

現在の【ネスタリゾート神戸】になったのが2016年。

2018年秋に料金体系を改定して、現在に至る。

 

 

・・・と、この、料金体系が代わって以降の、

 

レビューがたいがいひどくて!!(何)

 

行くと決めたはいいものの、まともに遊べなかったらどーしよーかと

内心ガクブルしながら当日に臨みました。

 

 

整理券を取るために、(私としては格段に早い)8:30に自宅を出発。

 

 

入り口で駐車料金を払うと同時に、

さも当たり前のようにバギーの整理券配布場所を案内される。

いやまぁ確かにバギーが目当てだけどさ。

直行で行かないと絶対アウトってことよね??

早くも修羅場の予感・・・。

 

 

言われたとおりに車を飛ばすと

(敷地が広いので各所に駐車場がある)

 

 

すでに長蛇の列。

5種類のコースのうち、2種類がすでに受付終了。

マジか・・・。

 

 

USJみたいに入場門前に人がどっさり居るんじゃなくて、

入り口はスッカスカなのにここだけ人めっちゃ居る。

 

アトラクション10:00~ですよね?

いま9:20(ぐらい)ですよね?

そんでギリギリ?

まぁ・・・乗れなくはなさそうだけど・・・。

 

 

30分ほど並んで、何とか整理券ゲットできました。

よかったーーー。

 

 

追加料金(1台2000円)要る分ですけどね。

 

 

入場料金にコミコミで遊び放題な施設で、追加料金・・・。

もにょらなくはないけど、もー必要経費で割り切るしかない。

 

 

見れば、受付嬢の手元には、まだまだ整理券たくさんある感じ。

どうやら既に受け付け終了したコースは、無料で乗れる分だった模様。

そして手続き中に分かったことなんですけど、

 

追加料金のいるコースを予約すれば、同時に無料コースの予約も取れるらしい。

 

複数のコース。

5分刻みの整理券。

(追加料金を払えば)1人2コース分の予約が取れる。

 

そら列進まんわ。

 

 

私もたっぷり時間を使わせてもらって、納得のいく整理券をゲットしましたとも♪

 

 

15:25~ 1人乗りサーキット(スピードサーキット)コース2台

15:30~ 2人乗りサーキット(チャレンジサーキット)コース1台

16:15~ 2人乗り森林(アドベンチャー)コース2台 ←要・追加料金

(時刻はうろおぼえです)

 

 

『10分前には指定の場所に集合してください』

という規定もあって、受付のおねえさんがスケジュール管理と残り枚数に

四苦八苦しながら、何とか希望通りに整理券を揃えてくれましたよ!

ありゃー大変そうじゃった・・・そら列進まんわ(二回目)。

 

 

さて。

アトラクションは10:00~。

取れた整理券は、最速で15:25。

 

 

よし。

かーちゃん分かった。

 

 

この施設、整理券ゲーや(何)。

 

 

そうと決まれば、相方と手分け作戦!

入場料を払ってリストバンドをもらったら、

(バギー以外はリストバンドがなければ予約不可)

体験したい施設を絞り込み、それぞれ整理券ゲットに奔走します。

あー、ムスコズ育っててよかったー!(涙)

幼児連れじゃこんなムーブ到底ムリだった。

 

 

この時点で、お昼レストランには入らないことに決まりました。

屋台の軽食で済ますッ。

したら1つか、あわよくば2ヶ所アトラクション余計に回れるハズや。

 (必死か)

 

 

フタ開けてみれば、整理券のないアトラクションとかも中にはあったのですけど。

(アスレチックとか)

コミコミの入場料に不満感じない程度には、回ることができました(笑)。

 

 

(バギー整理券待ちの間に、トランポリン)

 ↓

ボルダリング

 ↓

・レジェンドスポーツヒーローズ(バーチャルスポーツコーナー)

  カーリングたのしかった!!

 ↓

(軽食タイム)

 ↓

・キッズアスレチック

  これはフリーで遊べた。というかスカイジャングル待ち時間用?

 ↓

・スカイジャングル(大型アスレチック) ローコース

  ハーネスとかちゃんとつなぐので安心な反面、回転は悪い。

 ↓

・バギー

  1人乗りバギーで二世うはうは!だいまんぞく!

  伴走した相方さんも追いつくの大変だったらしい。スジがいいかも?(笑)

  2人乗りバギーは、私とじゅにあで。サーキットやのにすげぇ悪路!

  メガネをふっ飛ばさない程度に、存分にガタガタ(ガクガク?)飛ばしました。

  くだり以外はアクセルベタ踏み!! ヒャッハー!じゅにあ、舌噛むなよ!!

  森林コースは、唯一女性だった私を先頭にしてくれたこともあって

  インストラクターさんのラインをほぼなぞれて快適でした。

  隊列の後ろへ行けば行くほどウデが要る気がする(信頼されているともいう)。

 ↓

・ワイルド・カヌー

  これは名残惜しそうに入口付近を冷かしてたら、居合わせた方が

  帰りの時間に間に合わないからと整理券をくれた分。ラッキー!!

  2人乗りっぽかったので2出すつもりが、かーちゃんの取り合いが起き(///)

  3人1の船出となりました。前から、二世・じゅにあ・私。

  二世に進路をゆだねている・・・と見せかけて、実権は最後尾の私が握るスタイル。

 ↓

17:30 タイムアップ。

 

 

各所、そりゃーまー待ちましたけどね。

30分きざみの整理券が基本な中で、10分前に来てくださいって言われるワケで。

整理券あった上で、さらに並ぶパターンもあったし(カヌーとか)。

 

 

存分に回ったという満足感はあるものの、

それでも行けずに諦めたアトラクションもチラホラ・・・。

 

 

セグウェイのりたかったなーー。

2階建ての園内バスも、ムダにぐるっと一周とかしてみたかった。

カイジャングルはローコースだけ行ったけど、ハイコースも面白そうだし、

何よりジップライン(ナナメにシューっと滑り降りるだけのタイプ)が楽しそうだった!

グランピング施設も雰囲気よさげだったし。

あーあとあのカーリングもっかいやりたかった!

1人乗りバギーで森林走るコースは、宿泊&朝イチじゃなきゃ取れんのだろな~・・・。

 

 

てな感じで。

部屋取って、1泊2日でガッツリ楽しむボリュームが

存分にある施設でした!ネスタリゾート神戸!!

(動き始めたのが遅くてね・・・部屋残ってなかったんだよ・・・)

 

 

整理券ゲーなのは・・・『並んだ挙句、体験できなかった』にならないだけ

良心的だと思うことにしよう・・・。

去年の10月以降ここまで整うまで、いろいろ大変だったんだろなー・・・(遠い目)。

 

 

次行くとしたら、じゅにあが1人乗りバギーに乗れるようになる4年後?

最短で3年後の夏休みのラスト、10歳の誕生日を迎えた直後かなー。

 

 

 

きっと、また来ます♪

じゅにあ、卒園

2年間の幼稚園生活が、終わりを告げました。

 

 

半月ほど前から、卒園式はじめてのママさん達に、

当日どんな進行になるかとか、たびたび聞かれたのですが・・・

・・・どーにも思い出せず。

4年経っているとはいえ、いくらなんでも忘れすぎじゃね?

と、自分にあきれかえっておったのですが。

 

 

前日になって、よーやく思い出しましたよ。

思い出したというか、思い至った。

 

 

二世のとき・・・式、最後まで出なかったわ私!!(何)

 

 

当時二世はまだまだ長時間じっとすることができず。

卒園証書だけもらったら、こっそり退室したんでした。

忘れてた。

 

 

そりゃー思い出せんわ!

式の記憶、そもそもインプットされてないんだもの!!

出てないから!!!

 

 

というワケで。

通しで参加した、初めての卒園式でした。

シュプレヒコールめっちゃ長かった。よく覚えたなぁみんな。

ほんま、立派なったで。

 

 

ほとんどの子は、そのまま同じ小学校に通うので、

あんまりお別れのさびしさとか、そういう空気はただよわず。

 

 

 

泣いているのは親ばかり(笑)。

 

 

 

もーお世話になることないんだな~。

ちょっと信じられないや。

 

 

運動会にはご招待ハガキが届くので、またお邪魔しようと思ってます♪

おうちカフェでくつろぐには

先日、幼稚園の園庭で立ち話をしていた時の話。

 

 

トークテーマが

 

『おうちでコーヒーブレイクを入れると、そこから二度と家事に戻れなくなる問題』

 

になりまして。

 

 

「もームリだよね~」

「そうそう、ついのんびりしちゃって」

「やっぱりしんどいもんね~」

「で、気が付いたらお迎えの時間」

「そうそう(笑)」

 

 

なんて。

ママさん方、口々に言うのですよ。

もーあまりに、あるあるらしくて。

 

 

えーっと。

 

 

ゴメン。

私、そうはならないんだ。

だって・・・

 

 

「私ねー?

 コーヒー飲みながらくつろごうとしても、つい

 

 『あー、あそこ散らかってるから片付けなきゃ』

 『あの洗濯物も畳まなきゃなー』

 『あそこのアレ、もう使ってないし捨ててもいいんじゃない・・・?』

 

 って、目線がついチェックモードになっちゃって、全然くつろげない・・・」

 

 

そうなんです。

おうちカフェ、ぜんぜんくつろげないタイプ。

 

 

コーヒーなり紅茶なりだけを取れば、下手な店よかおいしいハズなんですが(謎の自信)。

いかんせん、自宅だってだけで、一切くつろげない。

切り替えがヘタなのもありますが、くつろごうと思ったら、割高でもカフェ一択になるのです。

 

 

「ムズムズしたら放っておけなくなって、イス立って、片付け始めて。

 気が付いたらコーヒー冷めてて・・・みたいになるんだけど。かならず。

 

 みんなは、そーならんモンなん・・・??」

 

 

聞いてみたのです。恥を忍んで。

これで 『いや、片付いてるでしょフツー?』 みたいになったら恥ずかしすぎる・・・!

 

 

ドキドキしている私をよそに、みなさん。

こともなげに言ったのです。

 

 

「いや、

 

 

 TV見てるから、家の散らかりなんて目に入らないし」

 

 

 

「そうそうードラマに集中してる~」

「私もー」

「TV以外は、視界からシャットダウンよ、もう」

 

 

そ、

 

 

そ、そ・・・

 

 

 

そうだったのかーーーーー!!

 

 

 

みんな、その時間帯でTV見てるんだ!!!

その発想はなかった!!!

そうか・・・私、その時間で見ないから、録画ばっか溜まってくのか・・・!!

 

 

気持ちの切り替えが下手な性分のせいでも、

部屋の片づけができないダメ人間なせいでも、

なかったーーーーーーーー。

 

 

 

なるほど、これはいい方法を聞いたぞ~♪

・・・って思ってたんですが、結局家事は滞るワケで。

見習っていいモンかあかんモンか、難しいところです。たはー。